4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

酸化染料以外の染料についての補足です。

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールとはどんな染料?ほかの染料との違いは?について解説します。

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールとは?

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール。1回読んだだけで覚えられる人はいないでしょう。正しい読み方する怪しいです。

ただ、この4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは、成分表示をみると、染毛剤としていろんなメーカーの白髪染めに使われています。

特徴としては一般の染毛剤(酸化染料)よりは毒性がなく、天然由来の染料よりはやや刺激がある合成染料だということ。

比較的染まりやすく、色落ちはしにくいけれど多少のダメージがあるという成分なので染色力と刺激のバランスがいいともいえますし、可もなく不可もない染料ともいえます。

トリートメントタイプの白髪染めの場合、植物染料だけでは染まりが悪いので、それをカバーするために配合されていることが多いです。

ほとんどの人にとっては刺激なく使える染料成分だと思いますが、注意しなければいけないのは4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールはアレルギーを起こしやすい、 もしくは起こす可能性のある成分だということ。

そのため4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールを配合している白髪染め(化粧品)を使う場合には必ずパッチテストをするようにしてください。

過少評価してもダメですし、過大評価をしてもダメです。

前のページ 植物染料  | トップページ | 

このページの先頭へ