かぶれたら白髪染めは二度と使えない?

白髪染めの成分や髪や頭皮に対するダメージについてのQ&Aです。

白髪染めを使って一度かぶれたらもう白髪染めは使えなくなるの?という疑問に答えます。

白髪染めにかぶれてしまったらもう二度と使えない!?

白髪染めには、かゆみやかぶれなどの症状を引き起こす可能性のある成分が含まれています。 その代表的な成分がパラフェニレンジアミンという物質ということはご存じのはず。

(ほかにもいろいろと白髪染めには刺激になる成分があり、人それぞれです。)

こうした成分が影響して引き起こされる症状は、他にも赤みや腫れ、ひどい場合は呼吸困難などもあります。 とにかく、アレルギーによって起こる症状は人によって違うので、危険を避けるためにはパッチテストを行わなくてはいけません。

パッチテストをしてみてかぶれなどが起こったら、当たり前ですが、白髪染めの使用は控える必要があります。 もし、そのまま無理して使ったら、頭皮全体がかぶれたり、もっとひどい症状が引き起こされることもあるからです。

ただし、白髪染めを使って一度かぶれたら、もう白髪染めが使えないということではありません。 いわゆるジアミンアレルギーであれば、もうジアミン系成分が入っている白髪染めは使えなくなりますが、体調が関係しているときはまた話は別です。

例えば睡眠不足や体調不良などで、免疫力や抵抗力が低下していると、頭皮が敏感になって刺激に感じてしまうことがあるんです 妊娠中なんかも頭皮が敏感になりやすいことで有名です。

こうした体調によって引き起こされたアレルギーは、慢性的なものではなく一時的なものです。 ですから、体調が良くなれば、かぶれなどの症状が出なくなることもあります。

人によって、何に反応してかゆみやかぶれが出ているかのは原因は違うので、これなら絶対に大丈夫という白髪染めはありません。 安全だと言い切ることは危険なんです。

でも、もし市販の白髪染めを使いたいという場合には、一度かぶれてしまったとしても、日をおいてまたパッチテストをしてみるといいでしょう。

そこで症状が出なければ、白髪染めを使うことは可能です。

このページの先頭へ